風俗の求人誌に載っていない風俗の仕事は

風俗の求人誌に載っていない風俗の仕事

接客中以外の空き時間も大事

風俗に限らず自分の技術や人柄に対してお客様がついてくれるような美容師や治療院、セラピストなどにも共通していることではありますが、多くの指名を獲得することができるかで収入にも大きく差が出てしまいます。

この種類の職業の場合、時給や月給制のところもありますが多くが歩合制なのではないでしょうか。
そうなるとお客様が来ない限り待機するだけになり、勤務中とはいえ給料は全く発生しないという事態になりかねません。
その状況を避ける為にも自分を気に入って指名してくれる人が増やす努力が必要になります。

美容師も店舗の営業時間の前後に練習をしたり、最新のトレンドを知る為に自宅で雑誌を読んだり、休日には研修を受けたり影の努力をしています。
給料が発生する時間帯だけが仕事というのではないないと言うのがわかっていないと専門職で稼ぐことは難しいかと思います。

自分の技術や人柄が商品と言っても大げさではないのが専門職で、風俗業の場合は特にその部分がはっきりしているのではないでしょうか。

自分が商品として価値あると認めてもらえる日々の努力と、満足してもらえる接客、またお願いしたいと思えるような情報発信などでどうアピールするかで周りとも差がでるのではないでしょうか。

求人広告にはそこまで記載されてきないかもしれませんが、指名率アップが収入アップに繋がる事は間違えありません。
指名を増やす工夫や努力をする事は専門職で稼ぐために必要な事なのです。

稼ぐためにも必要な事

風俗も接客業ですから接客している時間以外の時間を有効に使う方が、自分をより多くの人に知ってもらえたり指名が増えたりして、結果として収入アップに繋がる事になります。 空き時間は自由に過ごして良いと言われているお店もあるかと思いますが、効率良く稼ぐためにも無駄にしない方が良さそうです。

関わったお客様は大切に

お客様は大切になんてフレーズは当たり前というか、良く聞くフレーズでもあるのですが、風俗も含め接客業の場合はその部分を重要視するお客様が多いのではないかと思います。 どうすればお客様が大切にされていると感じる事ができるのか考えるのは接客業の心構えとして重要です。

自分の個性を磨く

自分自身を商品として考えた場合、自分の個性やピールポイントは何かは武器になるので知っておく必要がありますし、普段から磨いておきたいものです。 風俗業でも綺麗でスタイルが良い子だけが人気があるとは限らないのではないでしょうか。 全てのお客様が綺麗な人やスタイルの良さを求めている訳ではないからです。