風俗の求人誌に載っていない風俗の仕事は

風俗の求人誌に載っていない風俗の仕事

>

関わったお客様は大切に

大切にしているという事が伝わる為には

商品を購入したり、マッサージやネイルを受けたり、美容院で髪を切ったり日常的にも接客を受ける機会があるかと思います。

気持ちの良い接客を受けたなら、またこの人から商品を買いたいと言う気持ちになったり、マッサージやネイルや美容院なら納得のいく技術で満足させてもらえたのなら、今度はこの人を指名してお願いしようと思うものです。
名前や顔を覚えてくれていたり、何気なくした会話を覚えてくれていると嬉しい気持ちになります。

色々な考えもあるかと思いますが、専門職としての技術や会話力で納得や満足と感動を伝えられると、お客様が大切にされたという充実感が得られるのではないでしょうか。

それは風俗業界でも共通していますね。

接客したお客様の情報を覚えておく

企業でも集客を上げる為にマーケティングを重視していて、お客様の誕生日、年齢、性別、職業、思考などを分析してデータ化しています。

風俗業でも、接客したお客様の年齢や特徴を覚えておくと良いのではないかと思います。
記憶力に自信がなければメモをしておくと、次にまた接客する時に活用すれば次は指名をもらえるチャンスになるかもしれません。

また、データが集まるとどんなタイプの人が自分を選んでくれているのか共通点があったりと分析する事もできますね。

空いている時間を使って、忘れないうちにお客様情報を管理する習慣をつけておくと良いかもしれません。
自分にだけわかれば良いのでメモ書き程度でも十分です。
接客業においては、ちょっとした手間を惜しまない姿勢は大事です。